私は車の鍵をインロックしない・・・なんて油断は禁物です

あなたが車をロックインすると、あなたは気楽になり、何をすべきかを知らない人がたくさんいます。

特に仕事があるときや待っているときには、ビジネスがあるときに私が休憩すると、もっとイライラすると思います。

しかし、あなたが車を移したときに気遣わないで対応することが重要です。

今回は、インロッキングカーの対処方法を紹介します。

車のキーのインロックの原因は何ですか?

非常に多くのケースがあり、車のキーをロックすると、その日に約520個のインロックが発生しているというデータがあります。

なぜインロックはそんなに起こるのですか?

原因としては、以下が挙げられる。

車の鍵のロックを忘れる

エンジンを停止した後にキーを抜かずにドアキーを閉じると、ドアがロックされている可能性があります。

子供が誤ってロックアップする

小さい子供だけを車に残すとき、子供は間違って誤ってロックすることがあります。

この場合、車にキーがあると、キーを開くことができなくなります。

スマートキーは使用できません

あなたが使用している車のキーがスマートキーの場合、多くの人は彼らがロックされないと思っています。

ただし、スマートキーもロックされている可能性があります。

スマートキーにはインロック防止機能がありますが、電池残量が少なくても電波を送信できないため、ロック防止機能がうまく動作しないことがあります。

問題が発生する前にチェックしたい3つのアイテム

車内のトラブルを最小限に抑えるために、3つの項目をチェックしましょう。

事前に情報をチェックして頭の中に入れておくと、あなたがいるときに静かに行動できます。

インロックを開く方法

スペアキーを持参する

あなたの家や会社の近くに鍵を掛けたら、スペアキーを使って解決することができます。

外出先で予備の鍵を入手できない場合は、家庭の家族、家族、会社に予備の鍵を持参できるかどうかを確認してください。

請負業者に依頼する

あなたが家にいなくて予備の鍵を準備できない場合は、その鍵を開くことができる業者に鍵を開くように依頼してください。

119番に電話する

この方法は緊急の場合の最後の手段です。

温度が高く、子供の状態が奇妙で、子供が円滑に動かない夏に小さな子供がいると熱中症の危険があります。

業者が鍵を開くのに時間がかかることがあるので、危険を感じたら、緊急時のチームに連絡してください。

インナーロックを防止する方法

車のロックを防止する最善の方法は、常にキーを持ち歩くことです。

あなたはちょっと出かけるだけでキーを取るので、それを念頭に置いておきましょう。

キーホルダーなどを取り付けて、キーを忘れないようにする方法の1つです。

また、少し時間があっても小さな子供を車内に放置しないでください。

スペアキーを車の外側に置くなど、スペアキーを作り持ち歩く方法はありますが、キーの紛失やキーの盗難などの欠点があるため、お勧めできません。

スマートキーを使用している場合は、キーのバッテリーを頻繁に交換して、バッテリーが使い果たさないようにしましょう。

鍵の種類によって期間が異なりますが、約2年ごとに電池を交換してみましょう。

インロック状態は簡単です

車のロックが発生する可能性が高い状況の例を次に示します。

・急いで車から降りる

・考えながら運転する

・車を降りて少し休憩する

・車に乗ってもう一度出かけた後に外出することを覚えている

・駐車場が見つからなかったので一時停止する

どのような状況でも、それはしばしばパニックまたは急いでいる。

時間がなくても鍵をとることを忘れないで落ち着いてみましょう。

ガラスを壊して鍵を開くことは可能ですか?

車が停車していて、熱中症の恐れのある子供がいる場合など、緊急を必要とする場合は、窓を壊して鍵を開ける必要があります。

倒れた石などを正確に打つと、​​窓ガラスを簡単に壊すことができます。

その後の運転に支障をきたさないように、できるだけリヤシートのガラスを壊してみましょう。

ガラスの破片は飛散するので、壊れたときには注意が必要ですが、掃除するときにはけがをしないでください。

また、ガラスを壊すと、音センサと衝撃センサが反応することがあります。

アラームが消えたら、基本的にドアを開き、エンジンを始動すると停止します。

モデルによっては、窓ガラス修理の費用は2万円から見積もられているようです。

アラームを止めたい場合は、バッテリーを取り外して音を止めることができます。

バッテリーを再度取り付けるときにアラームが再び鳴る場合は、修理が必要です。

バッテリーを取り外して、請負業者に修理させてください。

ドアの隙間からキーなしでドアを開けることができますか?

一部の人々は、車がロックインされて引っ掛かったときに、隙間からワイヤーやハンガーを挿入してキーを開く方法を想像しているかもしれません。

このロック解除方法はヘルパーロック解除と呼ばれています。

ローディングサービスでは、専用の機器を使用して開くことができますが、これは必ずしも可能ではありません。

ヘルパーロック解除を行うときは、ドアを浮かせてドア間に隙間を設ける必要があります。

場合によってはドアが曲がる危険性があるため、リスクを負わせたくない場合は、業者に依頼するのが最も信頼できる方法です。

まとめ

あなたがあなたの車をロックしている場合、おそらく誰にも気を使わないでしょう。

しかし、キーを開く方法を落ち着かせて考えることが重要です。

キーを強制的に開けてキーを壊すと、キーを開くのにさらに時間がかかり、修理コストは重要ではありません。

あなたが急いでいるときは、あなたが急いでいるときは、よりインロックになる傾向があります。

時間がないときだけ静かに行動しようとしましょう。

熱中症の疑いのある子供がいるなどの緊急時には、キーを開く方法の最後の手段としてガラスを壊す方法があります。

ただし、緊急事態でない場合は、キーを強制的に開こうとすると、負傷や追加の修理費用がかかる可能性があるため、イン・ロッキングで自分自身を解決できない場合は、

それは最善の方法です。

関連記事

ページの先頭へ